おんなじ年なのにベビーの養育のズレに驚きました。

 近隣とおんなじ時代に赤子を産みました。偶然ですが、友人の幼児とおんなじ時代に子供ができるなんてはなはだ心地よく思いました。近隣とはちらほらお互いのマイホームを流れして遊ぶのですが、やはり人気は養育の申し立てがメインになりました。
 私も近隣も乳房養育なのですが、両者赤子を産んです医院が違う。なのでおんなじ乳房養育でも医院の目標で教授の秘訣が差、驚きました。私の行っていた医院は「乳房でも授乳は2、3時距離をあけましょう。そうすると、ミッドナイトも起きないので、養育が楽ですよ。」入院中からスパルタ教授でこの通りにしてきたのですが、近隣が行っていた医院は「乳房は欲しがるだけあげてね。ミッドナイトも起きなかったら、起こして授乳してあげて。」と、お互いの養育の差に驚きました。ちなみにどちらの医院も乳房養育に熱心な医院だ。断じて養育の方が違いますが、どちらの幼児も相当健康で伸び伸び育っている。きちんと堅苦しく考えなくても幼児は育つんだなぁ。とのんきに思いました。ミュゼ 変更